リクルート

1人でも多くのお客様に
食を通して感動とハッピーを
お届けしたい…

ティーズスターダイナーとは・・・

当店はアメリカ50年代をイメージしたダイナー(食堂)です。

また極力「地場野菜の使用」「地元企業との取引」など、地域社会にとけこんだ店舗運営で
『地域の皆様に愛される店作り』・『店作りは街作り』を念頭に運営しています。

事業所の沿革

【2006.10】 HAMBURGER&SHAKE T’★Diner 高槻本店OPEN
【2008.05】 GOODS&RELAX T’s★STORE OPEN
【2012.02】 HAMBURGER&WINE T’★Diner 福島店OPEN
【2013.02】 T’s★STOREをアメリカ料理と高槻特産品が購入できるネットショップにリニューアル
【2014.03】 T’s★Diner ガンバスタジアム店 OPEN ※2015年GP獲得
【2014.05】 T’s★Diner 高槻本店 増床リニューアル
【2017.09】 一般社団法人西日本ハンバーガー協会を法人化
【2017.12】 ハンバーガー研究所T’s★LAB OPEN
【2019.01】 飲食事業を株式会社エブリワンダイとして法人化

事業内容

・飲食店の経営
・飲食店の運営受託
・飲食店のコンサルティング

今後の事業展開と募集の背景

僕達の使命はお客様に食を通して感動して頂くことです。

具体的には、いい商品をつくり続けることによって、お客様によろこばれ、評価され、感謝される商品を提供し続けること。商品とは、料理、ドリンク、接客、綺麗な店内のこと。
当事業所ではサプライズ誕生日会などの取り組みが一つの例ですが、

『常にどんな時もお客様に喜んでもらえるように考え行動する!』ことを、大事にしています。

『凡事徹底』とは?

僕達の使命はお客様に食を通して感動して頂くことです。
何でも無いような当たり前のことを徹底的に本気でやる事。

そして当たり前のことを極めて他人の追随を許さないことを意味します。

簡単な事でも続けるのが難しい、凡事徹底。
だけども小さな事の積み重ねが
いつか大きなパワーや財産になります。

当事業所の名物『高槻バーガー』の価値が他の追随を許さないのは、お客様の喜ぶ顔を思い浮かべながら、少しずつ努力と工夫を重ねてきた結果、地域の皆様に愛される商品になりました。

また、たくさんのテレビや雑誌にも取り上げて頂きました。
関西一位のハンバーガーにもなりました。

僕達ティーズの夢は、

『高槻食材を全国、世界へ轟かすこと』です。

代表の寺川です。
この度はリクルートページをご覧いただき
誠にありがとございます。

突然ですが僕の夢は
「高槻食材を全国、世界へ轟かすこと」です。

例えば、高槻にnomaのような世界一のレストランができたとしたらどうでしょうか?

世界中の人々が高槻めがけてやってきます。

「食」を理由にこの地「高槻」に観光に来てくれるのです。

デンマークにあるnomaでは様々なことが食により変化しました。

例えば、デンマークの飲食業界の枠を超え、自国に大きな経済効果(観光客の11%増加)をもたらしたと言われています。

やばくないですか??(笑)たかが、飲食店が観光人口を11%増やす!

直近データでは2017年の1年間、日本を訪れた外国人旅行客数は、2,869万人で世界ランキングでは12位という結果だそうですが、11%増えたら3184万に!

例えば、
高槻に世界一のレストランができたとしたらどうでしょうか?まさに目に見える地域活性に繋がります
また、我々が提供する高槻バーガーを通して「地元愛」を育むことにより今まで以上に人を想いやる心が芽生えひょっとすると地域での社会問題やいじめや今まさにあなたが悩んでいることが解決できるのではないかと思うのです。

そうなのです。
『食で世界を変える』ことができるのです。

でもまだ夢の途中。
好きな言葉があり
部屋やお店に飾っています。

『Big thing often have small beginnings.』
~ 大きい事は常に小さい事から始まる~

くじけそうになった時、苦しい時、悲しい時、辛い時。この言葉を思い出し励まされてきました。

小さいことの積み重ねがいつか大きく羽ばたく!諦めないぞ!と。

始まりは2006年10月10日
10坪の本当に小さなお店からスタートしました。

意気揚々と自信満々でたくさんのお客様が詰め掛けてくる!と思い描きいざ、OPEN!!

その時にわかったんです。
誰も知らないお店なんかには来ないって。
ここから地獄の始まりです。

ティーズのメインメニューはハンバーガー。
創業当時の皆さんの感覚はハンバーガーは¥100で売ってるでしょ?の世界。
ティーズでは¥1000するバーガーを提供。誰がくるでしょうか。

挙げ句の果てに
今でもきてくれている常連さんから後々聞いた言葉は今でも忘れない。
『1年も持たずにティーズは潰れると正直思っていた』と。衝撃の一言(笑)

それくらい暇な毎日が続きます。
時代を先取りし過ぎて⁈(笑)しまいましたし、暇なのは本当に辛かった。明日の支払いどうしよう、
スタッフや家族もいるのに。

当時やっていたことといえば、
ひたすら旨いと思ったバーガーを作ってたくさんの人に食べてもらいたかった。
そして少なからず地元食材を地元の方に食べてもらいたかった!
思いだけは人一倍。空回りすることも多く、地獄な毎日でしたが好きな事をしていたので、毎日が楽しかったのを今でも覚えています。

苦しい日々は続いたものの、コツコツ頑張っていると神様はいてるんですね!

ラッキーなことに、新聞に取り上げてもらい、そこからテレビやラジオ、グルメ雑誌などたくさんのメディアに取り上げていただきそこからブレイク♪

たくさんの方に知っていただけました。
足繁く通って頂いていたお得意様の愛情もあり軌道に乗り出したのが2009年ごろ。
これをきっかけにスタッフも増やし、店舗拡大やイベント事業など立ち上げ売上は右肩上がり!

でも、まだ地獄は続いていたのです…(ぴえん)

【2019年1月11日に法人登記】

会社名は株式会社ティーズスターダイナーでも良かったのですが、僕の名前が入っていたのでやめました。
スタッフの事を思い覚悟を決めて個人事業から脱皮して立ち上げた会社で株式会社エブリワンダインと命名。

ダインとはギリシャ語で「ちから」
「みんなのちから」を引き出す会社が産声をあげた年なのです。

今振り返ると設立の年も悲惨でした。

社員の為に作った会社のつもりがそうじゃ無かった。
会社を設立してから間も無く社員が全員辞めてしまった。

当時の僕は自分の感性が優れていると勘違いしてしまい、わがままで自己中でスタッフのことを考えているようでいなかった。

お客様ばかり見ていた。そして全て僕の考えが正しい。と周りに押し付けていました。

社員が全員去った時にようやく気付いたのです。
いつの間にかスタッフを笑顔にする事を忘れていたのです。

すまなかった、気づかせてくれてありがとう。
でも、もうそこにはいない。

僕の気持ちはどん底でした。

そんなある日、一人のイベントスタッフが僕に嬉しそうに語りかけてきました。

『ティーズで働いていると笑顔になれる』って。どん底の僕の心にそっと火がついた瞬間でした。

もう一度やり直そって。

そこから数ヶ月後、イベントスタッフだった彼は社員となり今でも大活躍のお客様出身の竹田くんです。

竹田くんの活躍を見て、今までの自分を反省しティーズを通して働く楽しみ、生きる喜び、笑顔をたくさん産みたい!

笑顔は周りで見ている人までも、ハッピーな気分にさせてくれる。
笑顔が笑顔を産み楽しさは無限に広がる。

最近思うのです。
僕の役目はスタッフ一人一人の個性や価値観を尊重し本人もまだ気付いていない無限の可能性を引き出し、ティーズスターという店名のごとく星のように輝かせることなのです。

会社を通して働くことの楽しみ、生きる喜び、笑顔をたくさん産みたい。

地元食材で!笑顔の力で!世界をよりよく変えていくんだ!

みんなが星のようにキラキラと輝ける場所、それが株式会社エブリワンダインでありたい。
そしてみんなの夢と会社の夢が重なり合った時に大きく飛躍できるのです。
会社を通してみんなの夢を見つけ一つ一つ実現させていきたい。

我々が目指す理想の会社とは地元食材を使った料理で一人でも多くの笑顔を生むことにより社会貢献し全従業員の物心両面での幸福を追求すること!なのです😊これからもその思いは絶対に変わらない。

そしてスタッフ一丸となり、世界一のレストランを作る!

高槻に世界一のレストランができたとしたらやばくないですか?
たくさんの笑顔を産むことができると思うのです。またそれが子供たちの目標や夢となれば最高じゃーありませんか??

私、寺川は飲食業が大好きです。
こんな素晴らしい仕事はないのじゃないかと思っています。

だって、スタッフやお客様の笑顔を目の前で見れますから。

食で笑顔にできるのです。

初めて高槻バーガーを食べて感動されているスタッフやお客様の顔はたまりません。
口の中で味覚革命が起こった!と(笑)

話は逸れましたが「大きな事は常に小さい事から始まる」この言葉を励みに、小さな飲食店が3年後、5年後、10年後、100年後の飲食文化の未来を変える
世界を変える。自分が変われば世界が変わる!是非、共に自分を!世界を!よりよく変えていきましょう〜

様々な形があります。
食べる応援。
働く応援。
すぐ横にいてる人を笑顔にする行動。
今以上に世界をよりよく変えれないか?
こんなことを少しでも思う、考える、行動することにより実現できると思うのです。

このメッセージを読んで共感してくれたあなたがいたならばぜひ私たちと一緒に夢を追いかけませんか?
まだまだ未熟な私たちですが、どうぞよろしくお願いいたします。
お会いできる日を楽しみにしています😊

2020年10月10日
株式会社エブリワンダイン
代表取締役 寺川裕之

世界一のレストランを作る できる!私等ならできる
ライブバーガー事前オーダーLINE